お部屋にも便利な風呂敷

お部屋にも便利な風呂敷

物の形を気にすることなく、色々な物を包める便利な風呂敷ですが、部屋の中でも役立つことがあります。急な来客で部屋を片づけなくてはいけない時、すぐに整理できない細々とした小物を風呂敷に包んで、部屋の片隅にクッションを置いている様な感じで置いておけば、小物の片づけは終わりです。

 

その時のポイントとしては、結び目を無造作に結ぶのではなく、きれいな結び目になるように丁寧に結んでください。結び目部分に何か飾りを付けるなど、色々な工夫をすると、さらに可愛くなります。

 

他にも、作業が終わるまで片づけたくない物がある時など、作業をしていない時は風呂敷を上にかけておくだけでも、物を出しっぱなしにしている様な印象はなくなります。

 

風呂敷は、使わない時はたたんでおけば、コンパクトなので場所も取らないし、最近では、古典的な柄でけでなく、現代的な柄の物もあるので、色々なサイズを何枚か持っておくと、本当に便利です。

 

部屋に置いてあるすぐ片づけられない物を、とりあえず収納したいという時に、風呂敷をかぶせる、風呂敷で包んでしまう、それだけで見た目が片づくので、風呂敷を買おうと考えている人は、部屋の雰囲気に合わせて選ぶと、「とりあえず片づけたい」と思ったときに役立ちます。

 

部屋の片づけ用に使用していて、古くなったり、あきてしまった時は、エコバック代わりに使用するのもオススメです。食品などを包むと濡れてしまうこともあるので、きれいな風呂敷を使うのは勿体ない気がします。エコバックとしての利用やレジャーの時のお弁当を包むなど、汚れてしまう可能性が高い時に、古くなった風呂敷を利用しましょう。

 

風呂敷を買ってみたけど、持って帰って家で見てみたら、思っていた雰囲気と違った場合は、プレゼントのラッピングなどに活用してください。